腰痛と坐骨神経痛で悩んでいた梅井さんは・・・

The following two tabs change content below.

山井 恭三郎(やまい きょうざぶろう)

【整体師/腸セラピスト/体幹回復ストレッチインストラクター】 腰痛ケアスタジオLines.の院長。建築業界のサラリーマン生活と子育ての両立に限界を感じている頃、自身の身体の不調から通っていた整体院で、整体師という生き方があることを知る。 退職後、整体を学び出張整体で開業。その一年後、現在の場所に整体院を開院し腰痛専門の整体師として施術に当たっている。

最新記事 by 山井 恭三郎(やまい きょうざぶろう) (全て見る)

お客様の声1
お客様の声

※画像をクリックで拡大

篠崎さま 長岡市在住 【パート】 40代

【お悩み】
  • 腰痛
  • 坐骨神経痛
  • 歩く時の違和感
  • 長時間座っていると、立つときに腰が伸びない。

腰痛と坐骨神経痛で歩いているのも違和感があった。

当院を利用する前にどんな症状で悩んでいましたか?
腰痛と坐骨神経痛で歩いているのも違和感があった。
長時間座っていると、立つ時に腰が伸びていなかった。
それを解決するためにどのようなことをされていましたか?
腰~上半身のストレッチ等
その結果どうでしたか?
あまり変化なし。

1回目から坐骨神経痛の違和感がなくなり、体が軽くなった。

他にも多くの整体院、整骨院がある中で何が決め手となって当院に来ていただけたのですか?
以前、魚沼でイベント企画した際に来ていただき効果を知っていたので。
当院の施術を受けて、どのような変化がありましたか??
1回目から坐骨神経痛の違和感がなくなり、体が軽くなった。

【篠崎さんの解説】

院長:山井 恭三郎篠崎さんは、寝起きに腰が痛いというお悩みで来院されました。お話を伺うと2か月前に出産をされて、それから痛みが出るようになったとのことでした。
我慢できないことはないが、かなり痛みがあり辛いとのことで、初めて整体を受けることを決意したそうです。
検査では妊娠中や出産によると思われる骨盤の歪みが顕著に現れていました。

寝起きの腰の痛みの原因としては骨盤の歪み、そのほかに小さなお子様の抱っこやおんぶによる筋肉への疲労の蓄積やお子様に挟まれて就寝するため寝返りがうてなかったり、常に横向きの寝方になってしまったりということが考えられます。

5人の小さなお子さんがいらっしゃるとのことで、日々体力的にも相当お疲れかと思われます。

施術では、背骨及び骨盤の歪みを整えること重点をおいて行いました。

自宅でやっていただくセルフケアも小さなお子さんがいらっしゃることで自分の身体をいたわる時間がそんなに取れないことを考慮し、短時間でも効果のあるストレッチを2つお伝えしました。

初回ビフォーアフター

ビフォーアフター1右側面のビフォーアフターです。骨盤が前に倒れている状態です。骨盤が前に倒れている方(反り腰)は、お尻が後ろに突き出したような姿勢になりやすいのですが、梅井さんの場合は、お腹をすこし突き出すような姿勢でした。施術後には、骨盤の前傾が緩和され、お腹の突き出しも少なくなっています。
ビフォーアフター2左側面のビフォーアフターです。こちらも右側面と同様です。
ビフォーアフター3

うつ伏せに寝ていただいた際のビフォーアフターです。施術前は体全体がしなっています。ご本人の感覚ではまっすぐに寝ていると思っています。足を真っ直ぐに直してみるとご本人の感覚ではかなり体が曲がったように感じるとのことでした。施術後、仰向けの状態からうつ伏せになってもらうと、自然に真っ直ぐに寝ることが出来ました。

 

掲載の体験談は、あくまで個人の感想と結果です。
施術後の効果および結果を保証するものではありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

【整体師/腸セラピスト/体幹回復ストレッチインストラクター】 腰痛ケアスタジオLines.の院長。建築業界のサラリーマン生活と子育ての両立に限界を感じている頃、自身の身体の不調から通っていた整体院で、整体師という生き方があることを知る。 退職後、整体を学び出張整体で開業。その一年後、現在の場所に整体院を開院し腰痛専門の整体師として施術に当たっている。