当院の新型コロナウィルス感染防止対策について

山井 恭三郎こんにちは、腰痛ケアスタジオLines.院長の山井 恭三郎です。

政府による2020年5月25日付での緊急事態宣言の解除、さらに県境をまたぐ移動が6月19日以降に全国解除されて、国民の行動制限が緩和されたことによって、またも全国的に新型コロナウィルス感染症が増加しています。

新潟県においても日々、感染者の報告がされております。

一時期緩んでいた気持ちを再度引き締め当院でも感染防止対策を今一度徹底していきます。

新型コロナウィルス(COVID-19)に対するラインズの対応

腰痛ケアスタジオLines.では、『リラクゼーションスペース(店舗)における 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 対応ガイドライン 2.0 』(【監修】日本リラクゼーション業協会顧問医師 山本 竜隆)に基づいて対応しております。

新型コロナウイルスの感染対策としては特に以下の事項を徹底しています。
● 院内にウイルスを紛れ込ませないことが重要であり、その対策を徹底してまいります。
● 院内における手洗い・手指衛生を徹底し、お客様が触れる箇所については、徹底した消毒を行っています。また、使用する器具等においても徹底した消毒を行っています。

利用者さまへのお願い

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、当院をご利用いただくお客様には、しばらくの間、以下の点を厳守の上ご利用頂きますよう、強くお願い申し上げます。

少しでも該当すると感じる点がある方のご来店は固くお断り申し上げます。また、ご来店の際は、常時マスクの着用をお願い申し上げます。

マスクの着用

●次の症状がある方、該当する点があるお客様の来店をお断りします。

① 風邪の症状(くしゃみや咳が出る)がある方
② 熱がある方
③ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。
④ 咳、痰、または胸部に不快感のある方
⑤ 強い味覚・嗅覚障害がある方
⑥ 過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域等への渡航者の方、並びに当渡航者との濃厚接触がある方
⑦ 過去14日以内に、新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団感染)が発生したとされる場所を訪れた方
⑧ 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方
⑨ その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある方
⑩ 1週間前くらいまでにインフルエンザ・ノロウイルス等にかかっていた方

また、糖尿病、心臓疾患、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方、人工透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方等については、新型コロナウイルスに感染しますと重症化の可能性があるため、来店の可否について必ず主治医にご相談の上ご来店ください。

なお、地域の学校で学級(学校)閉鎖などが行われた際は、乳幼児・学童・中学生及び高校 生の方を同伴されてのご来店はご遠慮ください。

院の営業に関する対応

1.店舗入口

・院の玄関内に手指消毒用の消毒(アルコールハンドジェル)を配置しております。
ご来院の際には、手指の消毒にご協力をお願いいたします。

手指消毒液設置
・ドアノブ・ドアの引手等、お客様の触れる可能性のある部分は、お客様来店毎に消毒をしています。

・来店されるすべてのお客様にマスクをしての入店をお願いしています。ご協力をお願いします。

 

2.更衣室・お手洗い

・お客様同士の感染を防ぐために複数のお客様が出入りする場所の清掃、消毒を徹底しています。
・通常清掃後に消毒を行なっています。
・手洗い設備及び水道、トイレ、出入り口のドアノブなど不特定多数が触れる箇所につい て、お客様毎の消毒を行なっています。

・トイレの蓋を閉めて汚物を流すよう表示をしています。ご協力をお願いいたします。

蓋を閉めて流しましょう

・お手洗いには、手指消毒用ジェルの配置、便座便器の消毒用にアルコールスプレーを配置しております。(お客様毎の消毒を行っておりますが、気になる場合はアルコールスプレーをご自由にお使いください。その後トイレットペーパーでふき取ってください。)

トイレ内の様子

・手洗い後は、使い捨てのペーパータオルを使用し、使用済みのペーパータオルは、ゴミ箱に捨てていただきます。

 

3.マスクの着用

施術者(山井 恭三郎)は、お客様のお迎えからカウンセリング、施術中とお客様がお帰りになるまで終始マスクおよびフェイスガードを着用させていただきます。ご理解とご協力をお願いいたします。

山井 恭三郎

お客様におかれましてもご来店の際には、マスク着用をお願いいたします。

うつぶせの施術中に関しては、息苦しくなる場合がありますので、外していただいても結構です。(マスクは感染の予防ではなく、飛沫の飛散の予防であるという観点から、うつぶせの際は施術者に飛沫が及ぶ可能性が極めて低いと考えています。)

 

4.施術に関わる器具、用具、備品類

・ベッド、フェイスマット、施術者用椅子、、機器等は、使用都度消毒しています。

・タオルはお客様お一人ごとにタオルを取り替え、使用したタオルは使用済みタオル入れに移動します。

・フェイスマットおよび枕の使用時には、不織布のシートを使用し直接器具にお客様が触れないよう工夫いたします。

 

5.院内の換気

・施術終了後、または1~2時間に、5~10分程度窓やドアを開けてスペース全体の空 気を入れ換えています。また、常時3台の換気扇にて換気を行っております。

定期的な換気

 

6.レジ及び金銭授受

・対応前後には必ず手指消毒を行っています。

・会計の際に使用した、カードリーダー・タブレット・ペン等も、対応後は消毒を行なっています。

・対応後には必ず手洗いまたは手指消毒を行っています。

・キャッシュレス決済を導入しています。

 

7.施術者(山井 恭三郎)の体調管理

お客様と施術者を守るため、施術者の健康管理を徹底しています。

・手洗い・手指の消毒を小まめに行っています。

手洗い
・毎朝、体温チェックを徹底します

毎日の検温
熱がある場合は、当日の業務を中止し、医師の診察を受け、指示に従います。
その後、安全が確認されたのちに業務を再開いたします。

ご予約されている方に対しては、お電話で連絡をさせていただきます。
携帯電話からの発信となりますので、090-4753-2915から連絡があった場合には対応をお願いいたします。

 

8.移動に関する感染防止対策

感染が流行している地域への移動は極力避けるようにいたします。

 

最後に

新型コロナウィルスの状況は、日々変化しています。山井もニュースや新潟県および長岡市のHP、厚生労働省のHP等から常に情報を確認するようにしています。

リラクゼーションはクラスター感染の発生源となるリスクは低いものの、万が一発生した場合には、保健所をはじめ関係各所の指示に従い、営業再開までしっかりと対応していきます。

整体院として施術者としてまた、業界としてもお客様と施術者本人の健康を守るため、適切な衛生管理を励行し、万全の体制で営業していきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

腰痛ケアスタジオLines.
院長:山井 恭三郎

ネット予約案内

スマホ/タブレット/PCから
24時間いつでも予約

時間を気にせずに営業時間外でも予約が可能です。
1.メニューを選択してください。
2.予約日時を選択してください。

電話予約案内

「ホームページを見た」と
今すぐお電話ください!

「はい。
腰痛ケアスタジLines. の山井です」と電話に出ますので「初めてなのですが、予約をお願いします」とおっしゃってください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

【整体師/腸セラピスト/体幹回復ストレッチインストラクター】 腰痛ケアスタジオLines.の院長。建築業界のサラリーマン生活と子育ての両立に限界を感じている頃、自身の身体の不調から通っていた整体院で、整体師という生き方があることを知る。 退職後、整体を学び出張整体で開業。その一年後、現在の場所に整体院を開院し腰痛専門の整体師として施術に当たっている。