格安の整体マッサージを利用した男性の末路

一時期急速にお店が増えて、今や定着した感のある激安整体マッサージのお店。

お得なお値段で長時間揉んでもらえるという魅力から、ついつい利用したくなりますよね。

私も行きたいと感じます(笑)

ただ、安いというだけで、内容もお粗末であっては、体を預けるサービスとしては、いかがなものかとも思います。

今回は、そういったサービスを利用して痛い目に合ったお客様のお話です。

格安の整体マッサージを利用した男性の末路

先日、当院の常連さんが来院されました。

その方は50代の男性でお仕事等のおつきあいでゴルフがほぼ毎週のお決まりです。

以前の施術からしばらく時間が経過していてゴルフシーズンに入って腰が痛くなり再来院されました。

2回ほど施術をして、腰の調子がよくなり、ゴルフに行っても腰が痛くないと喜んでおられました。

それが3回目の施術の数日後

「先生~ また腰が痛くてさ~ またお願いします。。。」とのお電話

正直、焦りました。何か僕の施術で悪くしてしまったのかと。。。

よくよく聞いてみると、ゴルフの帰りに60分〇〇円のマッサージを受けに行ったらものすごく痛くなったとのことでした。

そういえば初めての来院の際にもおっしゃられていました。マッサージが大好きでよく行くと。

でも腰が痛くなるのが恐いので絶対に腰は揉ませないともおっしゃられていました。

今回もそのお店では、腰は触らせなかったのに腰が痛くなったと嘆いておられました。

その後、来院されて施術をさせていただいて腰の痛みはなくなりました。

お帰りの際には、「いや~ ○日にまたゴルフいかんばんが~て~」とうんざりした口調なのに何処か嬉しそうにつぶやいていました。(笑)

あまりに安いお店には気を付けましょう

実際、今回のお客様が行った整体マッサージのお店が、どんな内容のお店かは分かりませんが、長時間のマッサージで低価格なところでは施術者にあまり知識がなく、決められた手順で決められた時間施術を行なうという内容のものが多いような気がします。

また、お客様に「腰が痛いから腰を揉んでくれ」「肩がこっているから肩を揉んでくれ」といわれ60分ずっと同じ部位をマッサージしてしまい、後になって病院に行かなくてはならなった事例も多数あるのです。

確かにご利用料金が安い分、気軽に利用できて楽になるなら、とても魅力的です。

ただ、リラクゼーションの目的でも、ある程度信頼のおけるお店選びが必要かもしれませんね。

ぜひあなたも身体を預けるサービスを受ける際は、金額や広告の内容だけで選ばず、信頼できるお店を選んでくださいね。

信頼できるお店の選び方

では、信頼できるお店はどのように見つけたらよいのでしょう。

最後の最後は自分で体験してみないと実際のところはわからないのですが、それで事故にあっては元も子もないわけですから、まずは下調べが必要になります。

今の時代は、ホームページ(HP)やブログから調べるのが、簡単でしょう。

そこで注意してみていただく点は、以下の三点です。

  1. 安い値段を“売り”にしていないか。
  2. 実際のお客様の声やアンケートが掲載されているか。
  3. 施術者の顔と名前がきちんと表示されているか。

安い値段を“売り”にしているお店は、そもそも技術が売りではなく、値段の安さが売りですので、避けるのが賢明かと思います。
ただその価格で、かなりの施術効果を証明するようなものがあれば、利用してみる価値はあるかもしれません。

お客様の声が掲載されていても、パソコンの活字であれば、いくらでも捏造できます。実際にお客様の手で書かれた喜びの声があれば信用できそうです。

施術者の顔と名前が掲載しているということは、ある程度、施術に対して責任を持っていることが伺えます。

ホームページなどから確認できるポイントとしては、こんなところではないでしょうか?

この三点が確認できれば、気になるお店であれば、一度利用してもいいのかなと思われます。

ぜひ、ご自分に合った信頼できるお店を見つけてください。

ネット予約案内

スマホ/タブレット/PCから
24時間いつでも予約

時間を気にせずに営業時間外でも予約が可能です。
1.メニューを選択してください。
2.予約日時を選択してください。

電話予約案内

「ホームページを見た」と
今すぐお電話ください!

「はい。
腰痛ケアスタジLines. の山井です」と電話に出ますので「初めてなのですが、予約をお願いします」とおっしゃってください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

【整体師/腸セラピスト/体幹回復ストレッチインストラクター】 腰痛ケアスタジオLines.の院長。建築業界のサラリーマン生活と子育ての両立に限界を感じている頃、自身の身体の不調から通っていた整体院で、整体師という生き方があることを知る。 退職後、整体を学び出張整体で開業。その一年後、現在の場所に整体院を開院し腰痛専門の整体師として施術に当たっている。