コンニャク体幹だった少年がマラソン大会で1位に!

走る子供たち

こんにちは。山井 恭三郎です。

この記事で紹介する小学生4年生の馳大(はやた)君は、体幹がグニャグニャで心配されていましたがインソールを変えたことで、一年半後には校内マラソン大会で学年1位という結果を収めることができました。

「体幹に不安を感じたきっかけ」や「体幹を安定させるための両親の試行錯誤」と「インソールを入れてからの変化」についてこの記事でお伝えしていきたいと思います。

「あの子、大丈夫?」知人から言われた一言

馳大(はやた)君が、小学2年生で初めてスキーを始めたとき、スキーを履いて立つことすらできませんでした。

スキーで転ぶ少年

何とか手を引っ張って立たせようとしても、体がグニャグニャとして、足で踏ん張れないという状態です。

立ち上がる気がないのかと思えるほど。

あまりの体幹のなさに、子どもに対するスキー指導の経験のある知人に「あの子、大丈夫?」と心配されてしまいました。

確かに走り出すと転びやすかったり、常にくねくねしてたりで安定感ないなぁと感じる場面も多く、なんとなく心配はしていました。

しかし、これほどとは正直思いませんでした。

馳大(はやた)の両親は、これをきっかけに子どもの体幹について本気で心配し始めました。

体幹を安定させるために試行錯誤

そんな息子の体幹を少しでも向上させるためにお母さんは、ミニバスのチームに入団させました。お父さんの方は、ストレッチで体のバランスを整えるように自宅で一緒にやってみました。

バスケットゴール

しかし、元々運動より家で絵をかいている方が好きな馳大(はやた)君は、やらされてる感満載で、バスケットにもいまいち身が入らず、ストレッチも長続きしませんでした。

色々と悩んでいる中で、出会ったのが一つのインソールでした。

足の裏の3点(親指の付け根、小指の付け根、かかと)で体の荷重をを支えるというインソールです。

普通のインソールにあるような土踏まずを支えるアーチインソールはありません。一般的なものとは真逆のインソールでした。

とりあえず、藁にもすがる思いで、そのインソールを「ふだん履きの運動靴」「学校の内履き」「バスケットシューズ」にセットしました。

子どもの靴

靴の中に入れておくだけなので、特に面倒なことがないので楽ちんでした。

コンニャク体幹だった少年がマラソン大会で1位!

正直、インソールを入れて、目に見えて何か変わったという印象は全くありません。

それでも、しばらくすると、いろんな場面で結果として現れてきました。

元々運動好きではないので、それまで目立った順位をとったことがないマラソン大会で3年生で6位、4年生で1位という成績を収めました。

マラソン大会

学校のスキー授業のクラスわけでも「A」クラス。バスケットでも少しづつ活躍できるようになってきました。

実際、走り込みや体幹トレーニングを頑張ったかというと、全然やっていません(^^;) 学校の授業でのマラソンの練習、バスケの練習以外でのトレーニングや自主練も一切なしです。

今でも、どちらかというと一人で絵をかいているのが好きな馳大(はやた)君です。

コンニャクのようにグニャグニャと安定感のなかった少年がインソールを入れて2年弱でここまでの変化に両親はただただ驚くばかりです。

馳大(はやた)君の活躍を見るたびに「前は、グニャグニャだったのにね~」と話す両親でした。

本人の負担がない体幹アップ方法

この記事に登場する「馳大(はやた)君」

実は、私の息子です。

息子は本当に「玄関開けたら3歩でコケる」というのが定番なほど、良く転んでいました。保育園で転んで前歯を折って救急車で運ばれたほどです。

普段でもますぐ立っていられないようで、常にくねくね動いていました。

ただ小さい子どもに体幹アップのために「あれしなさい」「これを頑張りなさい」といったところで、本人に理解ができませんし、やる気も出ません。

常に親がついて指導できるほど時間もありません。

インソールというものは、一度靴の中に入れてしまえば終わりです。

靴を履いて立っている間は、常に安定した状態です。学校の行きかえり。校内で歩いているとき。運動をしているとき。

いろんな靴に入れたおかげで、息子自身ももちろんですが親である私たちも、なんの負担もありませんでした。

何事も三日坊主になってしまっては、結果はついてきませんからね。

ストレスフリーというのは長続きの最大要因だと感じています。

今では、靴を買い替えたときにインソールを入れるのが楽しみの一つです。足のサイズの変化で息子の成長を感じます。

【子どもの靴に入れたインソール】

B-TR KIDS ビートレ・キッズ

B-TR KIDS
走る子供
大人より小さいお子様の足にフィット。
良い姿勢でまっすぐ立ち、歩くときも無駄な力をかけず、ゆがみのない姿勢でのびのびと。成長過程にあるお子様の身体バランスを整え、疲労の緩和、転倒予防、姿勢の矯正などの効果が期待できます。通学用の靴や長靴、学校の内履き、運動靴、スポーツのスパイクやシューズにどんなシーでもご利用いただけます。
17.0cm~21.0cmまで、成長に合わせて、サイズを変更してください。
※足のサイズが22.0cm以上のお子様は、「B-TR」シリーズ(大人用、S~LL)をお選びください。

タイプ:靴の内底に敷くインソールタイプ
サイズ:17.0cm/18.0cm/19.0cm/20.0cm/21.0cm
カラー:ライトブルー
素材:マイクロファイバー、特殊スポンジ、EVA
テキスト三点バランス保持力 ★★★★☆
(ハイレベルな三点バランス保持力を発揮できます。)

本体¥2,400(税別)
調整費¥1,000(税別)

【無料】インソールで瞬時に変化する体を体験しに来ませんか?

2021年2月25日

長男のバッシュに3点バランスインソールを入れてみた

2019年10月6日
走る子供たち
ネット予約案内

スマホ/タブレット/PCから
24時間いつでも予約

時間を気にせずに営業時間外でも予約が可能です。
1.メニューを選択してください。
2.予約日時を選択してください。

電話予約案内

「ホームページを見た」と
今すぐお電話ください!

「はい。
腰痛ケアスタジLines. の山井です」と電話に出ますので「初めてなのですが、予約をお願いします」とおっしゃってください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

【整体師/腸セラピスト/体幹回復ストレッチインストラクター】 腰痛ケアスタジオLines.の院長。建築業界のサラリーマン生活と子育ての両立に限界を感じている頃、自身の身体の不調から通っていた整体院で、整体師という生き方があることを知る。 退職後、整体を学び出張整体で開業。その一年後、現在の場所に整体院を開院し腰痛専門の整体師として施術に当たっている。